ダイエットでもっとも辛いのは、食事制限だと思います。
もっと食べたいのに腹八分までで食事を済ます、こってりとしたラーメンや揚げ物が食べたいのにガマンしたり、お菓子をガマンするのが本当に辛かったです。

ダイエットが終わると食べることが出来なかった反動から今度は過剰なまでの過食に走りリバウンド。
そして、再びダイエットというサイクルを今まで何度も繰り返してきました。

食事ということで、家族と食事をしたり友人、会社の飲み会など食べなければならない場面もたくさん出てきます。
そんな時に、「私は食事制限ダイエットをしているので食べません」とはなかなか言えず、どか食いをしてリバウンドをしてしまうことも多々あります。

ひとりで黙々と厳しく管理できるタイプならば問題ありませんが、そうではない人は今日はダイエットはお休み明日からとなってしまいなかなか始められないということもあります。
私は、厳しく体重管理できるタイプはなく、人に流されやすいタイプなのでダイエットをしていると他人に言えず外食の度に体重が増え辛い思いをしました。

お菓子を食べたい欲もなかなか消えず気がついたらお菓子を1袋食べてしまったということもあります。
なので本当にダイエットで辛いのは食べたいという欲に勝つことなのかもしれません。