「ダイエットの悩みや体験談」について、私が過去に試してみたダイエット体験について、お話致します。
「炭酸水ダイエット」
たまたま、ダイエットに関する内容のバラエティー番組を見ていた時に、知りました。
炭酸水が大好きな私にとっては、うれしい情報でした。

当時は、自身は、見た目がスゴイ太っているというわけでもなく、「最近ちょっと、痩せないといけないかも?て」思っていたのと、職場での制服が、スカートだったのもあったで、「美形になったら、モテるかも?しれない」と思っていたのでした。
まず、朝、昼、晩のご飯前に、炭酸水ペットボトル500を一気に飲みます。炭酸水でも、何も味もしないただの炭酸水です。
飲むことで、満腹感を満たす、つまり、それ以上食べない。決まった分しか食べなくなるというそうです。
私は、早速、職場でのお昼ご飯前に、試してみました。

何も味もしないただの炭酸水は、初めて飲むので、飲んだ時は、「酸っぱい」ていうイメージでした。
でも、ダイエットのためならと思って、毎日、お昼ご飯前に飲むように頑張りました。
色々なメーカーさんの炭酸水を飲んでみて、その中から最も気に入った炭酸水を飲むようにしました。
飲み初めてから、一か月経ちました。

確かに、食事前に飲むと、炭酸水で満腹感を満たすため、それ以上は食べないので、効果はあると思いました。また、お菓子も食べなくなり、良かったと思っています。

当時は、味もしない炭酸水に、はまってしまったのもありました。
知り合いの方にも、「炭酸水ダイエット」をお薦めをしました。
知り合いの方も、炭酸水が大好きな方で、大好きな炭酸水でダイエットが出来る事をとても喜んでおられました。

糖質制限ダイエットをすると意外と食べられるものが少なかった

糖質制限ダイエットをしようと思い、まず糖質はどんなものに含まれているのか調べることにしました。
パンや麺類、ご飯類に含まれているのは当然知っていましたが、根菜類や大豆以外の豆類にも意外と多くの糖質が含まれていることを知りました。

低カロリーでダイエットの味方だと思っていた春雨が糖質制限ダイエットでは不向きで、高カロリーだと思って食べなかったヒレ肉の方が糖質の量は少ないので食べた方が良いことを知りました。
また、市販のフルーツジュースや野菜ジュースも飲みやすくするために砂糖が多く含まれている上に、くだものも糖質が多いので飲むことが出来ませんでした。

全く糖質を取らないのは体に良くないので、糖質制限ダイエット中は炭水化物や春雨や根菜類を一切取らなかった訳ではありませんが、意識して控えるようにしていました。

調理法も砂糖が多く入っている煮物料理やみりんを使う料理を避けるよう工夫をしていたので、塩こしょうメインという味気ない食事を送っていました。

ただ、ハードな糖質制限ダイエットをしなければお米や麺類の摂取を控える程度で済むので、糖質だらけの食事にならないよう気を付けながら食事をするだけなので、ダイエットの中では意外と楽なダイエットでした。