学生の頃はあまり気にしていなかった下腹。でも、大人になると身体全体で見れば太っているとは言えない人でも下腹だけポコッと出ている状態になってしまっていることが…。私もそうでしたが、それだけでなんだか情けない身体に見えてしまいますよね。このやっかいな下腹を引っ込めるにはどんな方法があるのでしょうか。

下腹ダイエットに効果的なのは下腹を重点的に使った筋肉トレーニングでしょう。筋肉が落ちると、内蔵を支えられず下に落ちてきてしまって太ってもないのに下腹がポッコリとした状態になってしまうことがあります。これを解消するためにも筋肉トレーニングは必須です。

とはいえ、あまりにきついトレーニングをする必要はないと思います。軽い負荷のトレーニングでもずっと続けられることが一番大切だからです。ちなみに、いわゆる腹筋運動などの筋トレはあまり効果的ではないです。通常の腹筋を使う運動は主にお腹の上から真ん中までの動きなのです。では、どんな運動が良いのでしょうか。

私が一番効果的だと思ったのは横になって壁に足をかけた状態の足上げ腹筋です。足上げというときついのではないかと思う人もいるかもしれませんが、壁に足をかけた状態で行うと負荷が軽くなり、女性や普段運動をしない人でも楽に足上げ腹筋ができます。

壁にかける足の角度が浅くなるほど負荷が上がるので、日々成長していく自分が実感できます。私は毎日15回×3セットを行い、数ヶ月で下腹が引き締まったのを感じられました。同じような悩みをもつ方にもおすすめしたい方法です。