私が去年の夏に行ったダイエット法を紹介します。至って簡単なもので、夕飯の炭水化物を抜くというものです。無理な食事制限や運動をするのではなく、一日の内の一食分気をつけるだけなので長続きすることが一番のメリットだと思います。

また、実際に効果も感じられ、このダイエットを行ってから一週間程でマイナス0.2kgの減量に成功しました。過度な食事制限や運動をしていない為、直ぐに体重が落ちるということはありませんが、その分リバウンドすることなく減量した体重を維持することが出来ました。

夕飯は家族が揃いやすく、ついつい外食をしたりして沢山食べてしまいがちですが、夕飯に食べたものをエネルギーとして中々使うことって少ないと思います。

どちらかと言えば、朝や昼の内に活動をしてエネルギーを沢山使うと思います。その為、夜は炭水化物を抜き、その分朝と昼はしっかりと炭水化物等のエネルギーになるものを食べるということが大事です。ダイエットをする上で重要なことは、身体に無理を掛けずに出来るかということだと思います。

そういった面ではこのダイエット法は効果的だと思います。現在も続けていますが、目標体重を維持したまま健康的に痩せることが出来ました。

ダイエットで偏りがちな栄養面はアプリで管理しよう

糖質やカロリーを抑えるために、炭水化物は控えたり高カロリーな食事を控えていると、知らず知らずの間に栄養不足になりがちです。
ダイエットをしてせっかく痩せたのに、栄養が偏った生活をしたせいで体調がイマイチ良くないという事態を避けるために、アプリで栄養管理を行うことにしました。

特にオススメなのは、あすけんというアプリ。
目標体重設定ができ、不足している栄養素がグラフで一発でわかるので分かりやすいです。
また、食べたものを入力するだけなので手間も掛からずカロリー計算までしてくれる優れものでダイエットの強い味方です。

ダイエットをしていると特に食物繊維や鉄分が不足してくるのでグラフを見て不足していると感じたら、鉄分が含まれた食材を取ることで貧血や便秘対策に役立ちました。

特に便秘はダイエットをする度に悩まされてきたので、食物繊維を意識して取ることのできるあすけんはとても助かりました。
日常生活で消費するカロリーを計算し、1日の運動量もわかるので本当に便利です。

また、あす友といってアプリを使っている人と友達になって頑張ろうと励ましあったり、日記機能があるので他の人の日記で食事スタイルを見たりと色々と参考になるアプリなのでオススメです。